京都の痩身専門「四条烏丸エステサロンBIAN(ビアン)」

みなさんは、どんなウイルス対策をされていますか?🙋

ウイルス対策のため免疫力アップに力を入れている方も多いのではないでしょうか?

コロナ太りが気になるそんな今の時期こそたんぱく質をしっかり摂りましょう♪😤

 

たんぱく質とは?英語ではプロテイン、ギリシャ語では“最も重要なもの“

私たちの身体の割合のうち、水分が約6016がたんぱく質で構成されています。

ということは、水分の次に体を支える大切な栄養素なんですね!

 

各部位のたんぱく質の割合は、

髪の毛のうち約90%、脳のうち約45%、骨のうち約30%、

筋肉のうち約80%、心臓のうち約60%、皮膚のうち約60

あとは血液や酵素などの材料として身体の中でも重要な役割を果たしています。

 

たんぱく質が不足すると免疫力の低下や代謝ダウン

生理不順、貧血、疲れやすい、太りやすい、肌荒れなどと身体の不調に繋がります。

たんぱく質は免疫細胞の主原料になるので免疫力アップに欠かせないのです!

 

✨そんなに必要ならどのくらい摂ればいいの?

1日に必要なたんぱく質の量は、女性であれば約50gがベスト

ダイエット中なら、自分の体重g摂るといいとのこと!

つまり、60kgの方ならたんぱく質量を60gにすると◎

 

✨良質なたんぱく質とは?

食事から摂取が必要な9種類の必須アミノ酸のバランスを示す

“アミノ酸スコア100”がベスト!

筋肉強化/肝機能の改善/代謝促進/食欲抑制

精神安定/コラーゲンの材料/幸せホルモンの材料などいい事たくさん!

 

たんぱく質量の多い食品は?

・お肉(赤身の多い牛肉、豚もも肉や鶏むね肉)

・お魚(マグロ、カツオ、ブリ、イワシなど)

・大豆製品(大豆、納豆、豆腐、高野豆腐、無調整豆乳など)

・乳製品(無脂肪牛乳、チーズ、ギリシャヨーグルトなど)

・鶏卵

・プロテイン(アミノ酸スコア100のもの)

こうしてみると、ヘルシーでダイエット中に摂るとよいものばかりですね◎

 
タイトルなし

プロテインって太らない?

基本的には筋肉などの材料になるので太りにくくなります!

ホエイプロテインは動物性たんぱく質なので、運動習慣がある方はベスト!

ソイプロテインは植物性たんぱく質なので、あまり運動されない方に◎😍

時間をかけてきちんと吸収されていくので

朝食時、(運動後)、睡眠前の23回に分けて摂るとバッチリ!

 

どうしても間食したくなる!

ストレスを感じた時に甘いものを食べたくなるのは

たんぱく質が不足しているサインだそう!

どうしても間食に甘いものが欲しくなったら一度、たんぱく質量の多い

プロテインやゆで卵やサラダチキンなどから摂るのがおすすめです

 

お仕事が忙しくなられた方も、自粛中であまり外に出られない方も

感染しにくい元気な身体を作るために

まずはたんぱく質を摂って免疫アップさせましょう!

 

こんな時だからこそ、まずはおうちで出来ることに意識を向けて

毎日の生活習慣に少しずつプラスしていきませんか?

BIANではおうち美容・ダイエットのサポートもさせて頂いております💛

是非一緒にこの状況を乗り越えていきましょう!!

痩身・ダイエット専門エステサロン「BIAN(ビアン)」PAGETOP