京都の痩身専門「四条烏丸エステサロンBIAN(ビアン)」

さあ、もうすぐ2月ですね!

チョコレートダイエットの季節がやってまいりました!

超低GIの(ダークGI値26、ミルクGI値36)チョコレートが期間限定で発売開始します!!

GI値って聞いたことありますか?
グライセミック・インデックス(Glycemic Index)の略で食後の血糖値の上昇を示す指標となっています。

オーストラリアのシドニー大学ではグルコースを基準とした場合、GIが70以上の食品を高GI食品 56~69の間の食品を中GI食品 55以下の食品を低GI食品と定義しています。

GI値が高い食べ物の代表は!!
①食パンが95 ②精白米が88 ③うどんが85 ④餅が85 ➄じゃがいもが90 ⑥にんじんが80
⑦とうもろこしが75

なんとも太りそうな食べ物ですね・・・・ダイエット中の方は意識して避けている方が多いのでは??と思います。にんじんは野菜に分類されていますが意外と高いので食べすぎには注意が必要ですね!

GI値が中程度の食べ物は!!
①パスタが65 ②蕎麦が54 ③玄米が55 ④ライ麦パンが55 ➄カボチャが65 ⑥さつまいもが55

白いものよりも精製されたものより、黒いもの精製されていないものを選ぶのがダイエットの基本ですよね!!やはりこれらを選ぶ方がダイエットには良いということですね!!

イモ類もジャガイモよりさつまいも!食物繊維の事を考えるとやはりサツマイモの方がダイエット向きと言えます!

GI値が低いの食べ物は!!
①キャベツが26 ②大根が26 ③ブロッコリーが25 ④ホウレンソウが15

やはり、緑のお野菜はとってもGI値が低いので太りにくいという結果ですね♪

当たり前と言えば当たり前ですが、

そこで今回のチョコレートに注目したいと思います!

普通の一般的なチョコレートのGI値はなんと!!91!!

これは白ご飯を食べているよりか太るという結果に・・・

ですが、チョコレートってカカオポリフェノールやカカオプロテインが含まれているので、
①活性酸素を除去してくれたり、②ストレスホルモンの分泌を抑制してくれり、③善玉コレステロールを増やして悪玉コレステロールの酸化を抑制してくれたり、④腸の働きを活発にして、便通を良好にしてくれたり、➄脳の神経細胞の活性化が期待されるたんぱく質を増やしてくれたり、⑥血管を広げる作用が期待出来たり、⑦血行が促進され、体内に溜まった老廃物と水分の排出を促してくれたり、

めちゃくちゃ女性は特に摂りたい食べ物です!!

でも、太る。最近は砂糖が入っていないものも出てきたけど、防腐剤や添加物やトランス脂肪酸だらけのチョコレートが多くて・・・なんだか、美味しくて、身体にいい物と悪いものが両方入っているなんて悲しい・・・

どうにか美味しくて、安全で、健康なチョコレートが食べたーい!!

IMG_9192

はい!!ありました!!

低GIダークが26でミルクが36です!!

おさらいです!ダークの場合、ほぼ、大根とキャベツ食べているのと一緒(笑)になります♪

また、砂糖は勿論不使用で、防腐剤や添加物、トランス脂肪酸もはいっておりません!!

そしてカカオ72%ですので、カカオポリフェノールもカカオプロテインも沢山入っています!

食事前に2、3個食べると食事の吸収が穏やかになり、満腹感もかなり感じます!

私のお勧めは食前に2個、食後に2個でなんともHAPPYな気分になれます(笑)

1800円(税別)です!!数量限定ですので、お早めにお買い求めください♪

痩身・ダイエット専門エステサロン「BIAN(ビアン)」PAGETOP