京都の痩身専門「四条烏丸エステサロンBIAN(ビアン)」

皆様こんにちは( ◠‿◠ ) 

温かい日も増え、薄着の季節がやってまいりました!!

お出かけしたい季節ですが、自粛ムードの中おうちで過ごす時間も増えていることと思います。

外出自粛で動くことが少なくなり、家にいるとついつい何かを食べてしまう、、気づけばコロナ太り、、何てことないでしょうか?

そこで、そんな時だからこそファスティングを始めてみませんか?

BIANにご来店のお客様の中にも、今だから出来る!とファスティングをされている方も結構いらっしゃるんですよ😄

ファスティングは最高のデトックス!食事が不規則になったり、食品に含まれる添加物や、農薬などの有機物質、栄養素の偏ったお食事などで消化器官が疲れてしまう事があります。

ファスティングは一定期間固形物を摂取しない事で、消化器官を休ませて体内をリセット!体内の機能をより活性化させることが可能です!

 

ぶろぐ

 

♡ファスティングの効果♡

・脂肪燃焼:余分なエネルギーを減らし体脂肪を落としやすくします

・デトックス:体が毒素を排泄することに集中するので、老廃物も外に出やすくなります

・便秘改善:通常の食生活を送っていると朝昼晩の食事に加え、間食をしてしまいます。そうなると胃や腸は休む暇がありません。ファスティングで疲れた胃腸が休まり胃腸の働きが整い活性化され、便秘も改善できる

・味覚の正常化:ファスティングをすることで、味覚が敏感になります。そうすると薄味でも満足できるようになります。

・美肌効果:体内の毒素や老廃物が排泄され、デトックス効果が得られます。その為肌がきれいになると言われています。腸内環境が整うことでニキビや、肌荒れの改善にも期待できます

・代謝が上がる:胃腸を休めることで、今まで食べた物の消化に使われていたエネルギーが、細胞を再生させたり、修復するために使われることになります。そのため代謝が活発になって痩せやすい体になると言われています

 

ファスティングダイエット中は好転反応という体調の変化が起こる人もいます。好転反応は、体内から排泄された毒素が血液中に押し出され、一時的に汚れた血液が全身をめぐることで起こる体調不良の事です。つまり好転反応が出るということは、ファスティングが成功している証拠です。

🙋好転反応🙋

頭痛、肩こり、腰痛、吐き気、めまい、ニキビ等の肌荒れ

などがあります。マイナスに捉えず成功してる!とポジティブに頑張りましょう😌

ただしあまりにも酷い状態の場合は、好転反応によるものではない恐れもございますので、直ちにファスティングを中止してください。

 

ここで、簡単にできる3日間のファスティングの仕方をご紹介✨✨

1日目🍽

準備食(ファスティングの効果をより発揮するための準備期間です。高たんぱく、高脂質、塩分の高い食事は避けましょう。また、飲酒も避けてください。)

納豆や豆腐などの豆類、ゴマ、ナッツなど、海藻類、緑黄色野菜、キノコ類、イモ類

この中の食材で20時までには食事を終わらせましょう

2日目🍽

ファスティング(固形物を摂ることはできません)

酵素ドリンクや、コールドプレスジュースなど必要な栄養は摂取してください。水分はミネラルウォーターでしっかりと摂ります。

3日目🍽

回復食(消化に負担をかけないよう、胃腸に刺激を与えないようにすることが大切です)

おかゆや、具なしの味噌汁、薄味の野菜スープなどがいいです。徐々にいつも通りの食事に戻していきます。3日程かけて行うと更に効果が高まると言われています。

よく噛む、必ず薄味、動物性たんぱく質、高糖質、カフェイン、小麦製品、油分の多いものは避けてください。

また、生理後の1週間が痩せやすい時期ともいわれているので、この時期にファスティングダイエットをするのもおススメです!

ファスティングをすると体も軽くなり、食べ過ぎ飲み過ぎでお疲れMAXの内臓をリセットさせてあげることができます♥

BIANではファスティングのプログラムもご用意しておりますので、今の時期に始めてみたい!と思う方も是非お気軽にお問合せ下さいませ。

打倒!コロナ太り💪

痩身・ダイエット専門エステサロン「BIAN(ビアン)」PAGETOP