京都の痩身専門「四条烏丸エステサロンBIAN(ビアン)」

こんにちは!
みなさまお元気ですか?😊
ダイエットの準備は着々と進んでいますか?
甘いもの大好き!だけど白砂糖を使ったスイーツは太るし、
カロリーゼロのものを選んでるから大丈夫♪
と思いがちなカロリーゼロ。😖
実は太りやすくなるかもしれません。
今回はこちらについてお話したいと思います!
砂糖
◇カロリーゼロ
巷でよく見るこの表示。
実は、食品だと100gまたは100mlあたり5kcal未満であれば
カロリーゼロと表示する事が出来るのです!😱😱
500mlのペットボトルであれば、1本25kcalです。
カロリーゼロと表示されているからと大量に摂ってしまうと
気づかずにカロリーを摂っているかもしれません。
さらに、カロリーゼロの成分表示に
人工甘味料が使われていると太りやすいと言われています。
人工甘味料、聞いた事ありますか?
○人工甘味料
パン、ヨーグルト、アイス、炭酸水、プロテインバーなどの糖質ゼロや、カロリーゼロ、〇〇レスなど表示されている食飲料に含まれている事が多いです。
では、人工甘味料を摂りすぎるとどのような事が起きるのでしょうか!
・舌が麻痺する
人工甘味料は通常の砂糖より甘味が強く、
ジュースよりカロリーゼロの方が甘みを感じやすいのです。
カロリーも少ない故にたくさん飲んでしまうと依存性があり、
体がどんどん欲しくなるようになってしまうのです。
さらに、人工甘味料ばかり摂ると舌が麻痺して
強い甘さしか受け付けなくなり太りやすくなります。
・満腹感を感じにくい
人工甘味料の種類にもよるのですが、満腹感を感じにくい
フェニルアラニン、アスパラギン酸という成分が
満腹ホルモンを活発にしすぎて脳が麻痺してしまい、元の感覚に戻りにくくなると言われています。
・インスリンの働きが悪くなる
本来糖分が体に入ると働きますが、人工甘味料だと体が勘違いして
糖質は配分されず脂肪へと変わってしまい太りやすくなってしまう可能性があります。
カロリーも気になるけど、
白砂糖、人工甘味料はできれば避けたいもの…
となるとやっぱり、天然の甘味が一番!
○天然甘味料
・ステビア
ハーブの一種で砂糖の200倍もの甘さがあり、
GI値はなんとゼロ!かなり優れもの。
・ココナッツシュガー
色と香りが特徴的ですが、低GI。
パンケーキを焼くときなどに大活躍。
・ハチミツ
ビタミン、ミネラルを含んで低GI。
・メープルシロップ
亜鉛やマグネシウム、カリウムなどのミネラルも豊富な低GI。
・きび糖
ミネラルなど栄養豊富で黒糖ほどクセのないお砂糖。
GI値は高めですが料理に1番使いやすいもの。
・てんさい糖
栄養豊富なオリゴ糖が含まれているお砂糖。
低GIでヘルシーな健康食。
せっかくダイエットを頑張っている中で
口にするもの、まずはお砂糖の質から選びましょう!
 
京都でダイエットするならBIAN!
お家で出来るダイエットのアドバイスもさせて頂きます!
お気軽にお問い合わせください♪
 
 
 
 
 
痩身・ダイエット専門エステサロン「BIAN(ビアン)」PAGETOP