京都の痩身専門「四条烏丸エステサロンBIAN(ビアン)」

みなさんこんにちは!😀
5月も半分過ぎましたが、いかがお過ごしですか?
薄着の季節になり、ダイエットしなきゃ…
さてさて、何からしていきましょうか?
流行のダイエット色々ありますよね!
糖質制限やロカボなど、色々試された方も多いのではないでしょうか😊
ここ最近低GIと言う言葉をよく聞きませんか?
血糖値の急激に上昇する事がダイエットの邪魔をしているかも。
こちらについて、お話したいと思います。
 
◇血糖値とは?
血糖値とは血液中のブドウ糖の濃度です。
食べたものを消化しブドウ糖として血液中に増えると
血糖値が上昇している状態と言います。
炭水化物を多く含む食品ほど血糖値上昇は速くなります。
健康な人は、食後20分くらいから血糖値が上がり始め、
2~3時間で正常値に戻り一定の血糖値に維持されます。
○インスリン
インスリンは血糖値を下げる働きのあるホルモンです。
インスリンは食後に増え、血中の糖をエネルギー源として送ります。
処理しきれない余分な糖は中性脂肪として蓄えてしまうのです…
つまり、インスリンの分泌を抑えればダイエットに繋がるという事です!
このインスリンの分泌を抑える時にポイントとなるのがGI値です
◇GI値とは?
GI値とは血糖値の変動を数値化したもので、
グリセミック・インデックスの略です。
ブドウ糖を摂取した時を100として
食品ごとの糖質量の血糖値上昇率を数字にしたものです。
つまり、GI値が低いと食後の血糖値の上昇を防ぎ
インスリンの分泌量を抑えられます!
普段何気なく食べている食品の中でも、
高GIのものが多いのでチェックしてみましょう!
○高GIの食品
・白米
・うどん
・小麦の食パン
・小麦のパスタ
・小麦のケーキ
・ソフトドリンク
・糖質の多いアルコール
 
 
○低GIの食品
・玄米
・そば
・全粒粉パン
・全粒粉パスタ
・ヨーグルト
・プリン
・お茶
・コーヒー
低GI
○痩せる食べ方
 
・お酢
調味料として食事にプラス◎
・食物繊維
セロリやレタスなど1日に食物繊維20~25gとると◎
 
★ベジファースト
食事の一番最初にGI値の低いスープやサラダから食べ、
最後に主食の炭水化物などのGI値が高いものを摂る。
★さらに、高GIの食事にプラスして
GI値をゆるやかにする事ができる!✨
 
このように、いつもの食事の白いものを茶色いものに変えていくだけで
血糖値の上昇がゆるやかになり、ダイエットに効果的♪
食事の質もよくなり、ダイエットだけではなく
体調面も変わっていくのでぜひお試しください!
ダイエットの事ならBIANにお任せください!
いつでもご相談・お問い合わせお待ちしております。
痩身・ダイエット専門エステサロン「BIAN(ビアン)」PAGETOP